デジタルサイネージの導入ならデジサイン

リリース
2017年2月15日
サイバーステーション株式会社
サイバーステーション、「わかりやすさ」「買いやすさ」を考慮した
デジタルサイネージ用オールインワンパック商品の取り扱いを開始
-中小企業向け「今日から始めるお手軽デジタルサイネージ」の普及を促進-

 デジタルサイネージメーカーのサイバーステーション株式会社(本社:石川県金沢市 代表取締役社長 福永 泰男 以下、当社)は、デジタルサイネージ向けのディスプレイ装置、スタンド、セットトップボックスなどをパッケージ化したオールインワン商品の取り扱いを2017年2月15日(水)に開始いたします。

all-in-one スターターキット

▼ 詳しくはこちら!▼
https://digisign.jp/set_display/

商品化の背景

 今やデジタルサイネージは交通機関や商業施設、公共機関などさまざまな場所で目にするようになり、主に広告や販売促進などの目的で活用が進んでいます。
また、今後は中小企業のサービス等の生産性向上を目指したIT導入が我が国の政策により推し進めることが見込まれており、デジタルサイネージの導入もこれに期するソリューションであると考えています。
 従来のデジタルサイネージは大がかりなディスプレイに表示装置やネットワークなどの複雑な構成を必要としており、導入検討企業は以下の課題を抱えています。

(1) 自社の導入目的に叶うシステム構成がわかりにくい
(2) 簡単に手軽に使える低コスト商品がどこで購入できるのかがわからない
(3) 総費用の把握がしずらく、品質と価格の妥当性が判断しにくい

当社はこれらの課題を解決するべく、わかりやすさ、買いやすさを重視したパック商品をこのたび企画し、販売を開始することとしました。

本商品の特長

(1) デジタルサイネージを始めるために必要な機材、ソフトウェアを1パックで提供
(2) 高品質・高信頼性の東芝社製ディスプレイを中心としたラインナップ
(3) 明朗会計なワンプライス設定

想定される業種および設置場所

・小売業(小売店舗、外食店舗)の売り場など
・旅館・ホテル業のエントランスやイベント会場など
・医療機関(クリニック)の待合室など
・教育機関(大学、高校、小中学校、専門学校、予備校)のエントランス、掲示スペースなど
・製造業(特に工場)の食堂、休憩室、執務室

商品名および型式

型式 品名 価格
DSSET-24-STK デジサインStick 23.8型(横)据置スタンドセット オープン
DSSET-T43EA2-STK デジサインStick 43型イーゼルスタンドセット オープン
DSSET-T43FL-STK デジサインStick 43型フロアスタンドセット オープン
DSSET-T43KY2-STK デジサインStick 43型壁寄せスタンドセット オープン

※いずれも複数台へ規模を拡張する場合にはネットワークモデルへの切り替えが可能です。

お問い合わせ
【本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口】

サイバーステーション株式会社 東京支店 マーケティング部
広報責任者:荒川 治
TEL: 03-6865-1252 
E-mail:pr@cyberstation.co.jp
デジサイン公式サイト http://digisign.jp


【サイバーステーション株式会社 会社概要】
会社名 サイバーステーション株式会社
本社所在地 石川県金沢市鞍月四丁目187番地
代表者 代表取締役社長 福永 泰男
資本金 8,000万円(2015年10月現在)
事業内容 デジタルサイネージシステム開発、システム開発業務

※ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

※その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または、商標です。