デジタルサイネージの導入ならデジサイン

リリース
2017年7月6日
サイバーステーション株式会社
サイバーステーションのデジサイン「STB4」7月6日より販売
コスパと耐久性、操作性を追求し強化した新モデルとして登場

デジタルサイネージメーカーのサイバーステーション株式会社(本社:石川金沢市、代表取締役社長:福永 泰男、以下 当社)は、当社から販売しているデジタルサイネージシステム(商品名:デジサイン、以下 デジサイン)の、ネットワーク型で、ディスプレイに動画配信端末、セット・トップ・ボックス(以下、STB)を接続し、サーバーから同期したコンテンツを表示する現行モデル「STB3」の後継機「STB4」を2017年7月6日(木)から販売を開始いたします。
また、今回販売する「STB4」は、「耐久性・操作性」を強化させ、コストパフォーマンスを追求し、多様化するデジタルサイネージの設置環境に対応できるようにいたしました。

デジサインSTB4

▼ 詳しくはこちら!▼
https://digisign.jp/digitalsignage/stb4/

背景

 当社のデジサインは⾦融機関や店舗、バックヤード、オフィス、工場など業種を問わず「20,000ライセンス以上」ご利用いただいている商品です。今後ますます様々な環境で、需要が高まるデジタルサイネージ市場を見据えてSTBの開発に取り組んでおります。今回販売いたしますSTBは、「0度から50度まで」の使用温度範囲としました。利用イメージは、ショーウィンドウなどで、室内よりも温度が高い場所。さらに、ファンレス仕様のため故障しにくい構造となっています。また、管理者の操作性向上のためマウスとキーボード一体型の「多機能リモコン」を標準付属。エアマウス仕様で、デジタルサイネージモードとアーカイブモードの切替が簡単にできるなど操作性を追求いたしました。

主な機能

1 ディスプレイ縦型・横型表示に対応
2 有線・無線LAN環境に対応
3 最大5年の長期保証に対応(オプション)
4 3つの機能を搭載した「多機能リモコン」を付属
5 高耐久性かつ省電力でコンパクト
6 安心のセキュリティと暗号化

商品名および型式

商品名:「デジサインSTB4」
・型番:DS-STB4
・希望小売価格:95,000円(税別)
・発売日:2017年7月6日(木)
・出荷開始日:2017年7月21日(金)

商品名:デジサインSaaS使用料(月額)
・型番:CMDS-ASP- ST15
・価格:3,800円(1ライセンス)(税別)
・発売日:2017年7月6日(木)
・出荷開始日:2017年7月21日(金)

商品名:デジサインパッケージ使用料(月額)
・型番:CMDS-PKG25
・価格:600,000円(1サーバ25セッションライセンス)(税別)
・発売日:2017年7月6日(木)
・出荷開始日:2017年7月21日(金)

商品名:ボリュームディスカウント、お得な複数年パック(1年~5年タイプ) あり

デジサインサービスの料金価格は、1ヶ月単位(※1)のご契約が可能で、月額料金は3,800円/ライセンス。年単位(※2)でご契約いただければ、ライセンス数(STB台数)・年数により割引率が高くなる料金設定になります。

(※1)月契約の場合、最低利用期間は6ヶ月となります。
(※2)年契約の場合お支払いは、ご利用前の一括払いとなります。

お問い合わせ
【本リリースに関するマスコミ問い合わせ窓口】

サイバーステーション株式会社
広報責任者:福永 真子
TEL: 076-267-2192 
E-mail:pr@cyberstation.co.jp
デジサイン公式サイト http://digisign.jp

【販売に関する問い合わせ窓口】

サイバーステーション株式会社
TEL: 03-6865- 1252(東京) 076-267- 2192(本社)


【サイバーステーション株式会社 会社概要】
会社名 サイバーステーション株式会社
本社所在地 石川県金沢市鞍月四丁目187番地
代表者 代表取締役社長 福永 泰男
資本金 8,000万円(2015年10月現在)
事業内容 デジタルサイネージシステム開発、システム開発業務

※ニュースリリースに記載されている内容は、報道発表日時点の情報です。ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承下さい。

※その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または、商標です。