|1/26ページ

2012年8月27日

2015年のデジタルサイネージが1兆円産業になる理由

 1年ちょっとにわたって隔週で連載させていただいたこのブログも今回が最終回です。そこで最終回は向こう3年くらいのデジタルサイネージを取り巻く環境を俯瞰しておくことにする。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:32 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年8月6日

国プロサイネージ「ユビキタスタウン構想推進事業」のその後

 先日静岡市でデジタルサイネージ関連のセミナーの講師をさせていただく機会があった。静岡市といえば平成21年度の「ユビキタスタウン構想推進事業」で交付金が支給された事業があった。事業開始後しばらくして現場に足を運び、非常に残念な思いをして帰ってきたわけだが、あれから2年近くが経過し、その後を見てくることにした。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:34 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年7月23日

お手軽系サイネージがブレイク出来ないわけ

 このところデジタルサイネージを利用または導入する層は、サミットユーザーとコモディティーユーザに二極分化していると思われる。その中間にはオフィス利用などがあるのだが、これはオフィス内、事業所内、工場内などの人目に触れない場所にあるので、普及度合いが可視化されないのでわかりにくい。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:45 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年7月11日

トレインチャンネルを手本にすると必ず間違う

 JR東日本企画のトレインチャンネルはデジタルサイネージの成功例の一つである。しかし、ここで読み違えてはいけないのは、この成功例は他の事業者がベンチマークにするものではあっても、決してお手本ではないということだ。

 トレインチャンネルはディスプレイ数19500面。1日に山手京浜東北中央線だけで乗客2700万人。これで広告売上が年間48億円である。要するに圧倒的な規模によってもたらされる成功である。JR東日本企画の担当者氏によれば、「サイネージが稼いでいるのではなく場所が稼いでいる。こういう場所はもともとアナログでも稼いでいた場所で、それがデジタルによって最大化された」ということだ。それだけではないがその通りである。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:21 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年6月25日

DSJ2012直後に思うこと

 3日間の展示会が無事終了した。来場された方は13万2866名で昨年よりも4738名多くの方に来ていただいた。ほんとうに有難い。

 しかし、来場者の方々、出店者の方々はどれくらい満足していたり、成果があったと思っているのだろうか。わたしはと言えば、あれこれ思うところが多い。これは今年のDSJに問題があったという意味では全くない。このまま継続しているだけではすぐに陰りが見えてくるということをいち早く察したということである。なので変革を行えばいい。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:28 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年6月11日

DSJ2012直前に思うこと

 今週は6月13日から3日間、デジタルサイネージジャパンが幕張メッセで開催される。
わたしは実行委員のひとりであり、セミナーのチェアなどで3日間殆ど隙間がない。さらに同じ日程でW3CのWeb on Signage のセッションも開催され、海外のお客様を展示会場内の案内ツアーなどもやる。加えて別の会社さんが期間中に併設プライベートイベントを開催されるので、そっちでも少しお話をする。前日の12日にIPTVフォーラムとW3CがはやりHTML5関連のワークショップをフジテレビで開催。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:51 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年5月28日

デジタルサイネージを今後どう発展させていくのかという話

 「デジタルサイネージ合宿」なるものに参加してきました。これはFacebook上で呼びかけに対して、興味と関心を持った人々32名が一泊2日で静岡県伊東温泉で合宿形式で議論を行うものです。実はこの合宿は今回が3回目で、不定期開催してきています。デジタルサイネージコンソーシアムとは無関係の集まりであり、その都度オープンに呼びかけたり、参加者を決め打ちしたりしながら、毎回テーマを変えたりして行って来ました。


続きを読む...

投稿者:江口at 14:09 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年5月15日

W3CにおけるWeb on Signage with HTML5ってどういう意味かわかる?

W3Cでデジタルサイネージに関する標準化の作業が始まりました。
http://www.w3.org/2012/06/signage/cfp.html

W3Cというのはインターネットのデファクトルールを規定している団体であり、今回はHTML5におけるサイネージ利用の規定を定めるのが目的です。これに関して誤解している向きが非常に多いので端的に説明させて頂く。


続きを読む...

投稿者:江口at 10:41 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年4月23日

NAB(全米放送機器展)とデジタルサイネージ

 NABとは毎年ラスベガスで開催される世界最大の放送機器展である。今年のNABでは4K(フルHDの4倍の解像度)のカメラ、ワークフロー、ディスプレイなどが各社から続々と発表されて、映像はいよいよ4K時代に突入していくことを誰もが実感したわけだ。

 4Kがトレンドであるのと同時に、「4S」が今年のNABのもう一つのトレンドだと言える。4SとはFour Screens、つまりテレビ、PC、タブレット、スマートフォンの4つのスクリーンを対象にしたサービスのことである。しかしNABにおいて放送業界がいう、マルチスクリーンに対してコンテンツを「出していく」という部分がどうもしっくりこないのである。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:32 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年4月9日

Location Marketingとデジタルサイネージ

 4月の2日から4日にかけて、サンフランシスコで開催されたO'Reilly Where Conference 2012に参加してきた。デジタルサイネージは場所に紐付くのは確実なことであって、その点に特化した世界的なカンファレンスであり、逆にデジタルサイネージのイベントでは全くない。そこで思ったのはやはり、デジタルサイネージは「ロケーション命」であることを再認識し、と同時にサイネージ単独では何も起きないということだ。


続きを読む...

投稿者:江口at 10:22 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年3月26日

銀座にデジタルサイネージが集中する理由

 先日このコラムでも、ニューヨークのユニクロの紹介をしたが、3月16日に銀座にも同様のグローバル旗艦店がオープンした。オープン当日たまたま付近にいたので行ってみたところあまりの大行列、1時間待ちで断念したが、数日前にどうにか潜入することができた。

 基本的にはニューヨーク店と同じく紙のポスターの類は一切ない。ディスプレイの数はおよそ200面ということだ。ただ元々の構造物(ビル)の空間構成がニューヨークほど面白く無いというか、ごく普通の階層とエスカレーター配置のため、ニューヨーク店ほどの立体的な効果を感じにくい。それにしてもいま日本で一番ディスプレイを効果的に使っている商業施設であるのは間違いないので関係者は必ず行くべきである。


続きを読む...

投稿者:江口at 11:17 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年3月12日

世界最大のデジタルサイネージコンベンション〜Digital Signage EXPO 2012レポート〜

 3月6日から9日にラスベガスで開催されたDigital Signage EXPO 2012に参加してきた。今年で4年連続の参加で、日本人最多出場に違いない。

20120312-1


続きを読む...

投稿者:江口at 10:43 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年2月27日

スター不在のデジタルサイネージ業界

 デジタルサイネージジャパンの実行委員をしています。デジタルサイネージジャパンとは、毎年6月に開催される日本最大の展示会で、13万人もの来場があります。
http://www.f2ff.jp/dsj/2012/

 展示会にはさまざまなイベントが併設されるのですが、これらの企画を実行委員会が行うわけです。セミナー、ワークショップはもちろん、基調講演やそれ以外のイベントを今まさに検討が進んでいます。すでに基調講演のスピーカーは確定済みですけど発表前なので書けません。


続きを読む...

投稿者:江口at 10:19 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年2月13日

史上最強のデジタルサイネージ

 CES2012の帰りに友達に会うためにラスベガスからニューヨークに足を伸ばした。気になっていたデジタルサイネージをこの目で体験するためだ。
それはいま最もホットな事例、ニューヨーク5番街に昨年オープンしたユニクロのグローバル旗艦店である。


続きを読む...

投稿者:江口at 10:11 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年1月30日

デジタルサイネージ的CES2012

 今年もCES2012に10年連続で出かけてきた。55インチOLED、600万ピクセルの55インチLEDディスプレイなど、イノベーティブな製品も数多く、15万人以上が世界各地からラスベガスに集結した。
 デジタル家電関連の情報は他にたくさんレポートされているので、本稿ではデジタルサイネージっぽい、関連しそうなものだけピックアップしておく。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:32 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2012年1月16日

CES2012でのデジタルサイネージ関連の展示

CESには今年で10年連続参加している。10年皆勤賞なわけだが、こうして毎年定点観測的に見ていると、全体の傾向の変化はもちろん、企業の栄枯盛衰も手に取るようにわかるものだ。さてCESは家電ショーであるが、毎年デジタルサイネージ関連の展示も若干ではあるが見かけられる。今年のサイネージ関連展示を主なものをご紹介しておく。


続きを読む...

投稿者:江口at 14:50 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年12月26日

2011年の振り返りと絶対当たる、来年の予測

今日は12月26日です。今年も今週でおしまい。これをお読みの皆様は何らかの形でデジタルサイネージの興味が有る方であると思いますので今年の振り返りと絶対当たる2012年の大予測を書きます。


2011年の振り返り
 昨年から総務省と進めていたITUの国際デジタルサイネージワークショップを12月に
東京で開催できました。当初は6月を予定していたのですが震災その他で12月に変更。わたくしは裏方として深く関わらせて頂きましたが、まずは一定の成功であったと思います。関係者の皆様に心から御礼申し上げます。


続きを読む...

投稿者:江口at 10:25 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年12月12日

もっとも新しいショッピングモール「テラスモール湘南」潜入記

今回は大型商業施設のデジタルサイネージをご紹介したい。JR東海道線の辻堂駅に直結した「テラスモール湘南」は11月にオープンしたばかりの大型ショッピングモールである。平坦な土地が少ない湘南エリアでは、こうした大規模なモールは希少な存在である。わたしは比較的近隣に居住しているのだが、大混雑の情報ばかり耳にしていたために恐れをなして、出かけるまでに1ヶ月も経過してしまった。


続きを読む...

投稿者:江口at 11:13 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年11月28日

状況を無視した独りよがりのインタラクティブデジタルサイネージ

  これまでは比較的近未来のデジタルサイネージの方向性といった視点で本コラムを書いてきたわけだが、今回は各論の話題である。タッチパネル型のデジタルサイネージで私が常日頃思っていることと、それを具現化している例をご紹介したい。  デジタルサイネージは「時間×場所=状況」に応じて使い分けられるべきものであることは、これまでの本コラムですでに十二分にお分かりいただいたのではないかと思う。そういう意味で、いわゆるタッチパネル型のインタラクティブなデジタルサイネージには正直課題も多い。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:34 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年11月14日

マルチスクリーン化するメディア環境のまとめ

 ここ数回の本稿で述べてきたキーワードであるマルチスクリーンやHTML5などについて、今回は全体を今一度俯瞰しながらまとめてみたいと思う。

 ここ数年で、様々なディスプレイを搭載したデジタル機器が登場してきた。これらは言うまでもなくワイヤレスまたはワイヤードな高速インターネットに接続できる。ネット接続の回線スピードやコストは現時点では100%満足の行くものではないが、やがてこれらは解決に向かうだろう。またこれらの機器のサイズの違いは、利用シーンごとに最適化した結果とも言える。これらの機器のCPUなどのスペックにはもはや大きな差異はなく、またこれ以上極端な進化はしないし、その必要もない。それはこうした機器を扱うのは人間であり、すでに iPhoneのディスプレイ解像度は人間の網膜による認識の限界に達しているし、一般人が超高精細のレントゲン写真をやりとりすることもないからである。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:00 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年10月31日

HTML5がもたらす大変革

 HTML5ということをお聞きになったことがあるだろうか。HTMLというのはHyperText Markup Languageの略であるが、こう言うとかえってわかりにくいだろう。要するに、WEBページのテキストや写真のレイアウトやサイズなどを規定するルールである。いまご覧頂いているこのコラムもこのHTMLの記述ルールに基づいて書かれているので、みなさんのお使いのブラウザで表示されているわけである。


続きを読む...

投稿者:江口at 11:47 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年10月17日

街に飛び出すインターネットとはこういうこと

2年前のことだったろうか、雑誌「宣伝会議」での誌上ディスカッションで、日本大学法学部の湯浅正敏教授がデジタルサイネージを評して指摘されたのが「デジタルサイネージは街に飛び出すインターネットだ」というものだった。それまで頭では理解していたとはいえ、言葉で人に伝えられなかったデジタルサイネージの本質を、広告会社出身のメディアのプロである湯浅教授は見事に言い当てておられた。それ以降、多くに人々がこれを知り、伝え、理解しようと努めてきたのだが、実はわたし自身も含めてその内容の理解が十分であったとは言えなかった。


続きを読む...

投稿者:江口at 11:02 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年9月26日

デジタルサイネージのメディア特性

さて、前回は予定を変更してマルチスクリーンの話を書いたので今回は元々の予告通り
デジタルサイネージ=時間×場所=状況の話をしたい。

 デジタルサイネージはディスプレイを用いて何らかの情報を表示するものである。以前は最後のところを「もの」であるではなくて、「メディア」であると書いていたが、メディアと書くとどうしてもテレビなどのマスメディアをイメージしやすく、広告利用だけのイメージになるので最近は言わないようにしている。しかしながらそのメディア特性を考えたときに、既存のものと比較して明らかな違いがあり、それはデジタルサイネージを売るにせよ買うにせよ使うにせよ、極めて重要なことなので今回はこの点についてお話しておきたい。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:45 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年9月13日

マルチスクリーン時代は「やだね!」が仕事になる

みなさん江口@アムステルダムです。
いまわたしは、IBCという国際放送機器展に来ています。

ご存知でない方もいらっしゃるかも知れませんが、わたしはデジタルサイネージが専門ではなく、元々は放送系なのでこういう展示会にはよく参加します。今回のIBCでの目的は「マルチスクリーン」です。

マルチスクリーン時代になるとはどういうことなのでしょうか。


続きを読む...

投稿者:江口at 09:44 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年8月29日

デジタルサイネージを買いたい人などどこにもいない

さて、これは本当にあった話だ。
とある会社さんの、とある大手企業へのデジタルサイネージ導入に向けて最終プレゼン。
プレゼン相手は社長さんである。プレゼン会場では説明に使用する提案書が手際よく配布
された。なかなかの大作と聞いている。提案書を社長が手に取ったその時、社長の顔が
強張った。そして資料を開くことも無く、そのまま机に戻してひと言。

「うちがやりたいのはデジタルサイネージじゃないんだよ
 こういう考えの君たちとは一緒にはやれないな」

それだけ言って社長は部屋を出てしまった。
机に残された資料にはこう書かれていた


続きを読む...

投稿者:江口at 10:49 | 江口靖二の是々非々サイネージ

2011年8月8日

いま注目の「オフィスサイネージ」

こんにちは、江口と申します。
今回ご縁ありましてこちらのブログに定期的に書かせていただく機会を頂きました。
わたくしはデジタルメディアコンサルタントで、デジタルサイネージのみならず、テレビやネットなどの
デジタルメディア全般を領域としています。
本ブログでもサイネージだけに囚われることなく、様々な連携という視点で書いていこうと思います。

 初回はいま注目の「オフィスサイネージ」という視点です。

デジタルサイネージと呼ばれるものにはいろいろな使い方があります。逆に言えば、本来異なる目的の
利用に対して、それらをまとめてデジタルサイネージと呼んでいると言うのが正しいかも知れません。
その利用目的の多くは、広告とか販促といった企業のマーケティングの活動の一環として使われるものが
多いのですが、社内コミュニケーションに利用する例が多くなっているようです。
これがオフィスサイネージです。


続きを読む...

投稿者:江口at 11:48 | 江口靖二の是々非々サイネージ | コメント(0)

|1/26ページ

▲このページのトップへ