<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2011年07月11日

サイバー通信Vol.4

─────────────────────────────────────
◆◆◆ サイバー通信 (vol.004) 2010年12月21日 ◆◆◆
http://www.cyberstation.co.jp
─────────────────────────────────────

いつもお世話になっております。
サイバーステーションでございます。

2010年も残りわずかとなり、皆様お忙しくされているころかと思いますが、
年越しの準備はお済みでしょうか。

しっかり準備を行い、新年早々スムーズに活動できるようにしておきたいですね。

本号は、以下のラインナップにてお届けいたします。

目次───────────────────────────────────
[1]代表取締役社長 福永からのご挨拶
[2]金融機関、デジサインの導入が進み、利用用途も拡大
[3]【出展レポート】デジタルマーケティングNEXT2010
[4]【お知らせ】年末年始休業日のお知らせ
─────────────────────────────────────

─────────────────────────────────────
[1]代表取締役社長 福永からのご挨拶
─────────────────────────────────────
サイバーステーションの福永でございます。
2010年も残すところあとわずかとなりました。 
皆様におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。

当社のプロダクトは、お陰様を持ちまして「デジサインは、1000台以上」、
「サイトクリエイションは、3000本以上」と大きな成果を得ることが出来ました。
これも、ご販売を頂きました販売パートナー様やご支援をいただきました方々のお陰
だと、本当に心より感謝申し上げます。

また、一番大切な当社やパートナー企業様のお客様におかれましては、当社の
プロダクトのご導入だけではなく、導入後にお礼のご連絡を頂きましたこと、また、
プロダクトの問題点や様々な機能改善等について、貴重なご連絡を頂きました。

私は、2010年初めに一つの目標を立てました、
それは「進化し続けるプロダクトで社会価値創造企業を目指す!」です。
この実績は、当社のプロダクトコンセプトだけではなく、皆様の声を反映すること
で達成したとも言えると思います。

来年も今年立てた目標を実行することは当然のことですが、やはり、この厳しい
時代を乗り切り、さらに社会が発展できるICTソリューションを創造し続けてまい
りたい!それが、当社のミッションだと考えております。

そして、来年も、皆様にとって「さらに素晴らしい年」でありますよう、心より祈念
申し上げると共に、より一層のご愛顧を賜りますよう、心よりお願い申し上げます。


                          2010年12月21日
                       サイバーステーション株式会社
                       代表取締役社長  福永 泰男

─────────────────────────────────────
[2]金融機関、デジサインの導入が進み、利用用途も拡大
─────────────────────────────────────
当社は2009年3月より「デジサイン」を販売いたしておりますが、
今年はその中でも金融機関での導入が進んでおります。

当社のデジサインは、社内サーバの設置や保守作業が不要という点が魅力で、
北國銀行様、福井信金様、岐阜信金様、知多信金様のほか、JA系統金融機関など、
約1,000台の受注をいただいております。

◇関連記事はこちら ニッキン(2010年12月10日付)
http://www.cyberstation.co.jp/mm/20101210nikkin.pdf

金融機関様には、待ち時間軽減のための待合システムとしての提案を
採用していただき、導入後の変化としては、

・店内の美化が実現した
・店内の隅にあった金利ボード、お客様の後ろに掲示していたポスターが
 お客様の目の前に掲示でき、『見てもらえる情報』へ変化した
・テレビと異なり相応しくない情報が表示される心配もなくなった
・行内研修の調整の手間や費用面が軽減された

などがあげられます。
掲示ポスターの変わりとしての使い方だけでなく、プラスアルファな部分を好評
いただいている点が導入を促進している背景かと考えております。

また、偏りがちになる情報も「コンテンツバンク※」を利用し、動画コンテンツを
入れることで和やかな雰囲気にすることができ、実際にご利用いただいている銀行様
からは「動画を見るために銀行を訪れるお客様もいらっしゃる」と、うれしいお声を
いただきました。
その他にも、登録しておいた映像を好きな時間帯に再生できる「アーカイブ機能」が、
金融機関様内で行う行員研修に予想以上に役立っていると教えていただき、このよう
な利用方法があるのだと、当社もお客様に気付かされております。

今年は、金融機関様のみならず、ご導入いただいたお客様と共創し、より使う立場に
立って過ごすことでお客様と共に成長する事ができた一年だっと感じております。

来たる2011年も、当社の目標である「進化し続けるプロダクトで社会価値創造企業を
目指す!」に向かい、全社一丸となって走り続けてまいります。


※コンテンツプロバイダから仕入れる素材をASPサーバ経由でご提供するサービスの
 こと。素材としては、ニュース・天気予報・指標や高画質の動画などがあります。
 詳細はこちら⇒http://www.cmasp.jp/contentsbank.html

─────────────────────────────────────
[3]【出展レポート】デジタルマーケティングNEXT2010
─────────────────────────────────────
2010年11月17日〜19日東京ビックサイトにて、「営業・マーケティング力強化をお
考えのすべてのビジネスパーソンに送る3日間!」と称して開催された、「デジタル
マーケティングNEXT2010(主催:社団法人日本能率協会)」に、出展をいたしました。

弊社は、「デジサイン」および11月18日にリリースした新商品の「ハルヱとケイジ
deデジサイン」の実機を使ったデモンストレーションを始め、導入事例のご紹介や、
小売り・金融機関向けの分野別ソリューションを展示し、数多くの方にお声かけ
いただきました。

また、会場内にて社長の福永と営業本部長の荒川がデジタルサイネージに関する講演も
いたしました。荒川の「デジタルサイネージのお手軽導入ABCご紹介」では、50名の
定員が2週間前に満席となり、福永の「現場が求めるデジタルサイネージ!事例に見る
活用のポイント」では、100名定員が開催前に満席となったにも関わらず、講演当日は
150名もの方にご参加いただき、立ち見が出るほどの大盛況でした。

ご来場いただいた方からは、「デジタルサイネージの位置づけや今後のあり方を
提示してもらった」などのお声をいただき、各企業様のデジタルサイネージへの
期待度・関心度の高さが感じられる講演となりました。

◇セミナーの詳細・様子はこちらから
http://www.cyberstation.co.jp/event/event_digima2010.html#seminar

なお、当日は限られた時間のなかであまり詳しくお伝えできなかったところや、
ブースをご覧いただけなかった方は以下よりお問い合わせを承りますのでご連絡ください。

◇デジサインなんでも相談
http://www.cmasp.jp/digisign/form/consultation.html
お急ぎの方は0800-123-4138(フリーコール)へお電話下さいませ。
(電話受付:土日祝をのぞく月〜金 9:00〜18:00)

─────────────────────────────────────
[4]【お知らせ】年末年始休業日のお知らせ
─────────────────────────────────────
当社の年末年始の休業日は以下の通りとなります。

休業期間:2010年12月29日(水)〜2011年1月4日(火)

各サービスに関する通常のサポート業務・お問い合わせへのご返答は、
お問い合わせフォームより上記期間中も受け付けておりますが、
ご返答につきましては年始2011年1月5日(水)から順次対応させて頂きます。
あらかじめご了承下さいませ。

◇お問い合わせフォーム・詳細はこちらから
http://www.cyberstation.co.jp/information/20101217.html

投稿者:digisignat 10:22| サイバー通信バックナンバー