<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2012年01月12日

「皆様との絆とチャンスの年に!」決意表明

サイバーステーションの福永です。

新年明けましておめでとうございます。
旧年中は、パートナー企業様には格別なご支援を賜り、心より感謝申し上げます。 
本年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます。

私の今年の正月はゆっくりと自宅で過ごすことができ、のんびりとテレビを見て過ごしました。
皆様もお気付きだと思いますが、最近のテレビ番組は、インターネットやスマートフォンをクロスさせた放送が多く見られたかと思います。
ただ、残念なことに、現在の手法は、デバイス同士をコンテンツで誘導し人の作業でつないでいるだけで、デバイス、インターネットが融合しているとは言えないシロモノです。。 

では、海外ではどうでしょうか? 例えば、北米では3Dテレビだけではなく、インターネット接続やアプリケーション実行が可能なSmartTVが積極的に販売されており、SkypeやSNSをしながらテレビが見れるなど、空間や場所を超えてコミュニケーションを取りながらテレビが楽しめるサービスなども普及しつつあります。

中国では、レノボが4月よりSmartTVの販売を開始し、各PCメーカも積極的に参入してきております。
 
もはや、テレビはディスプレイメーカやテレビ業界だけのものではなくなったという、新たな時代の幕開けを迎え、デバイスの技術力だけではなく、デバイス・クラウド・コンテンツを融合した新たなテレビサービスの時代であると考えております。

世界中でデバイスやメディアという点の考えではなく、すべてがつながる便利な世界を創造し、互いにWinWinの関係を築きあげる共通化プラットフォームを構築しています。 

デジタルサイネージでもそのようなパラダイムがおきており、当社も海外のテレビマーケット同様のサービス実現を目標に次世代のデジタルサイネージプラットフォーム開発を行なっております。そのテーマとは、
1.HTML5アーキテクチャを搭載したブラウザアプリケーション化
2.コンテンツ提供のプラットフォーム化
3.様々なデータソースを集約し融合化
4.デバイスの垣根をなくすマルチプラットフォーム化
5.様々なサービスと融合できるAPI化
6.セキュアなコンテンツ配信環境です。

当社は、上記を実現することで、メディア・データ・ソフトウェア・クラウドの世界そして、デバイスの垣根を超えて提供する「新たなメディアプラットフォーム開発企業」として、皆様のビジネスやサービスにお役に立てることを志としこれを実現してまいります。

そのためにも、お客様からの情報、更にはパートナーの皆様のご意見を積極的に取り入れてまいる所存です。

本年も、ご指導とご支援賜りますよう、また、皆様にとっても素晴らしいパートナーとなれるよう努力してまいります。

今年も、よろしくお願い申し上げます。

投稿者:福永at 00:22| 社長のつぶやき