<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2012年11月12日

2015年までに当社がやらなければならないこと!

皆様こんにちは。福永です。

日頃から「デジサインBLOG」をご覧頂いている方に心から感謝申し上げます。
今まで、私も楽しみにしておりました江口さんのBLOGが終了いたしました。
江口さん、今まで本当にありがとうございました。

江口さんの最後におっしゃる通り、2015年には相当数のデジタルサイネージが市場に投入・普及されると思います。
これは、予言でもなければ、妄想でもないと確信しております。
ただし、各メーカが「デジタルサイネージ」を次のステージに持って行く事が重要だと考えます。

当社で提供しているデジサインはお陰様で7000台以上ご導入いただき、案件だけでも数万台、大手のパートナー企業様からはデジサインを活用した展開での市場規模だけでも数十万台〜数百万台の可能性のお話をいただいております。

当社から導入したお客様に「これってデジタルサイネージなんだ」ということを時々言われます。
当社は、ここ数年間でデジタルサイネージを進化させ、広告からインストアプロモーション、更にオフィス、外出先(営業)、そして、コンシューマ情報提供による利用まで活用の範囲は広がってきました。

特にオフィス利用については、企業での社長の思い(理念、ビジョン)の浸透したい。ミッションを明確に提供したい。営業活動を効率化したい!プロモーションの可視化を実現したいなど・・・お客様からのあくなきご要望にお応えすべく進化していった。。ということです。

当社は、そういった「企業の悩みや希望」を叶えるべく、デジタルサイネージ事業を通じて商品、サービスを進化し続けてきた結果が、そういう悩みを解決してきた事に必然的になったということです。

進化についてですが、来年デジサインを更に進化させるべく、利用範囲を広げ「多くの方に使われるデジサイン」の開発に取り掛かり始めております。

皆様の声をできる限り反映し、様々な業種でご利用頂けるよう、商品開発に取り組んでいきたいと考えております。メーカであるべき姿を当社は全うし、努力して参ります。
それが、当社のやらなければならないことです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

投稿者:福永at 10:07| 社長のつぶやき