<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2012年12月26日

代表取締役社長 福永からのご挨拶

サイバーステーションの福永です。


2012年も残すところあとわずかとなりました。
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます

当社の2012年は、最も学ぶことの多かった一年だったのではないかと思います。

結果、メーカとして自らの責任の重大さを痛感し、皆様に本当にお役に立つことができたか?と毎日、自分と向き合い、より一層当社は社会に何を提供しなければならないといけないのか?ということが明らかになりました。
つまり私は、経営に必要なソフトウェアを社会に提供し、皆様の利益を生み出すお手伝いをする事が、私の「天命」であると確信しております。
 
今年は、「投資したくなる製品(社会に必要な製品)」の原型(原石)を創造してきました。来年は、その原石をしっかり磨き上げ、輝かせる(魅力ある製品)ことを重点に活動して参ります。
その為にも、パートナーの皆様の声が重要だと考えております。皆様と積極的に交流し、貴重なお話を頂戴したいと考えております。来年も沢山の声と活動、そして、何よりご支援を賜りますよう、重ねてお願いを申し上げます。
 
2011年の漢字は「絆」でした。絆を作るためにも「輪」が大切だと思います。
来年の漢字は「輪」になるかはわかりませんが(笑)
皆様との輪を大切に、より一層皆様のお役に立てるよう、努力をしてまいります。

来年も、皆様にとってさらに素晴らしい年でありますよう、ご祈念申し上げると共に、より一層のご愛顧を賜りますようお願い申し上げ、今年最後のご挨拶とさせて頂きます。
来年もどうぞ、宜しくお願い申しあげます。

                           2012年12月26日
                        サイバーステーション株式会社
                        代表取締役社長  福永 泰男

投稿者:福永at 10:05| 社長のつぶやき