<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2013年12月27日

代表取締役社長 福永からのご挨拶

早いもので2013年も残すところわずかになりました。

この一年、お客様やパートナー企業様に支えられ、無事に一年を終わることができました。
これもひとえに、皆様のお陰だと、心から感謝と御礼を申し上げます。

「ありがとうございました」

今年振り返って見ると、政治の動きや経済の動きがここ10年見ない激しい変化がおこり、
成長が見えてきた一年だと感じました。

変化とは、言葉としては簡単ではありますが、実際に変化させることは難しく、根気がいるものです。
また、変化していくためには、「本当に良くしていこう!」という「ビジョン」が一番大切であると感じます。

当社の今期の方針は「成長企業として受託思考からメーカ思考への変革を果たす」ことを方針とし、
一社一社のお客様に喜んでいただけるよう製品やサービスを徹底的に見直していく!そのために
皆で変化していこう!
その思いで一年間頑張ってまいりました。

細かい話ですが、開発体制を見直し、開発生産手法、管理方法、品質管理様々な活動を行い、
また、学び実行していった結果、大きな品質改善に繋がりました。
販売実績については、皆様のお陰で、デジタルサイネージ事業が昨年の150%を超え、また、
年末の受注も過去最大という素晴らしい結果となりました。

しかしながら、今年一年では、ソフトウェアメーカとして全てのお客様に喜んでいただけることは
達成できませんでした。

もちろん、当社としては「今期方針」を諦めているわけではありません。
それは、今年に入り、パートナー企業様やお客様が当社に本当に暖かいお言葉、そして、
ご期待の声を頂いたからです。
本当に沢山の方々にお声かけいただきました。(東京から金沢に心配になって
ご来社いただく方もおられました。。)

本当に期待して頂いていることを実感しております。

皆様のその思いに答えるべく、来年こそは必ずやそのご期待に添えるよう変革を果たし、
結果を残したいと思います。

改めてですが、皆様に沢山のご支援をいただきましたこと、心から感謝申し上げます。

2014年は、午年です。
乗馬は、馬と騎手がピッタリと息を合わせることで、うまく馬が走ります。
来年は、皆様と息ぴったりとなるよう、そして、皆様に御返しができるよう、社員一同息を
合わせて努力をしてまいりたいと思います。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

サイバーステーション株式会社
代表取締役社長  福永 泰男

投稿者:福永at 12:25| 社長のつぶやき