<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2014年12月25日

代表取締役社長 福永からのご挨拶

早いもので2014年も残すところわずかになりました。

この一年、多くのお客様支えられ、無事に一年を終えることができました。
皆様には心から感謝と御礼を申し上げます。

「ありがとうございました」

今年振り返って見ると、アベノミクスの一矢目の金融緩和で、国内の止まっていた消費が少しずつ回復を取り戻し、国内一部の経済に動きがあったと感じております。
また、石川県でのお話ですが(笑)
3月に、北陸新幹線が開通いたします。コンピュータ団体のANIAの全国大会、JCの世界大会、商工会議所の女性会全国大会なども開催を控えており、たくさんのビジネス、観光で石川の地もにぎわいつつあります。

当社も東京との距離も近くなり、より、皆様とお会いできる機会も増えると期待しておりますし、また、当社本社にお越しいただく場面もたくさん増えるのではないかと期待しているところです。
ぜひ、お越しくださいませ。

2014年の当社の取り組みとしては、大きく2点ありました。
1.オフィスサイネージによる情報の見える化の促進
2.タブレットの更なる活用シーンのご提案

1については、
企業理念、業務情報だけではなく、いかに気づきを社員に情報とともに提供できるのか?
会社の戦略には「経営の想い」があり、その想いがなかなか伝わらず浸透しにくいところがあります。

オフィスサイネージは、当社が先行して進めてきた市場であり、そういった企業の悩みを少しでも軽減し、事業の生産性向上に活用いただけるよう努めていった結果、大手自動車メーカの工場、流通、不動産、飲食店、娯楽施設の経営者の皆様に、今までなかなか伝わらなかったことが、伝わって結果が出てきたと一定のご評価をいただきました。

2については、
結果から申し上げますと、累計出荷ライセンス数が16,000となりました。
来年の1月から予定としている「デジサインTab2.0」については、ペアリング機能を搭載しドキュメント・画面共有が可能となり、「会議、セミナー、授業」などで活用でき、皆様からもご期待をいただいている機能です。

2年前に比べると、リリース本数は少々少なく、すべてのお客様のご期待に添える事はできませんでしたが、お客様からの声は常に反映しつつ、優先順位を決めて開発を進めていっておりますので、来年も、当社にご期待をいただきますよう、また、たくさんのお声がけをいただきますよう、よろしくお願いいたします。

改めてですが、皆様に沢山のご支援をいただきましたこと、心から感謝申し上げます。

2015年は、未年です。
群れをなす未は、家族の安泰を示し、いつまでも平和に暮らすことを意味しているようです。
皆様におかれましては、羊のように家庭にビジネスにご安泰であられますよう、心から
お祈り申し上げます。

皆様、良いお年をお迎えくださいませ。

サイバーステーション株式会社
代表取締役社長  福永 泰男

投稿者:福永at 13:50| 社長のつぶやき