<< 前のエントリトップページ次のエントリ >>
2015年02月12日

【リリース情報】

サイバーステーション コンテンツ制作支援サービスを強化、
「PIP-Maker for デジサイン」DL版の提供開始と価格改定のお知らせ
〜パッケージタイプへ対応させ、低価格で提供〜

 デジタルサイネージメーカのサイバーステーション株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:福永 泰男、以下 当社)は、2009年3月より販売しているクラウド型デジタルサイネージシステム(商品名:デジサイン、以下、デジサイン)のオプションサービスとして提供しているコンテンツ作成機能「PIP-Maker forデジサイン(以下、PIP-Maker)」にパッケージタイプへ対応したDL(ダウンロード)版をラインナップし、本日2月12日より提供を開始します。

【背景】

「PIP-Maker for デジサイン」は、Microsoft PowerPointで作成したプレゼンテーションファイルを素材として、アバターモデルと音声合成技術の組み合わせにより、撮影・録音不要で動画コンテンツが作成可能な機能です。テレビショッピングのように商品やサービスの説明を解説するような動画素材に匹敵する表現力の高いコンテンツを短時間、低コストで作成することが可能で、小売店舗での商品PRや社内研修におけるコンテンツ作成ツールとして幅広くご活用頂いております。
  これまでは、デジサインSaaSタイプのオプション機能として提供して参りましたが、この度、デジサインパッケージタイプ(オンプレミス型)でもご利用いただけるDL(ダウンロード)版をご用意いたしました。DL版では、インターネットに繋がったパソコンから専用の管理システムへアクセスすることで、コンテンツを作成する事ができます。作成したコンテンツは、ダウンロードし、デジサイン管理・配信システムへ登録する事でSTBやタブレット端末へ配信することができます。

◆リリース内容は↓ 
http://www.cmasp.jp/news/20150212.html

投稿者:digisignat 14:51| 最新情報