デジタルサイネージの導入ならサイバーステーションへ

アップデート情報
2013年6月12日
サイバーステーション株式会社
デジサインSTB3 アップデートのご案内

2013年6月12日(水)に、デジサインSTB3において機能改善にともなうアップデートを実施いたします。
ご利用中のお客様には以下の内容を確認の上、ご利用いただけますようよろしくお願い申し上げます。

対象のお客様とアップデート後の新規バージョン
サービスタイプ 対象のお客様
(アップデート後のバージョン)
お客様側での作業 機能概要
SaaSタイプ 「デジサインSTB3」をご利用中のお客様
(デジサインSTB3 ver.1.20)

「アップデートについて」1番へお進みください

「アップデート内容」をご覧ください
パッケージタイプ 「デジサインSTB3」をご利用中のお客様
(デジサインSTB3 ver.1.20)

「アップデートについて」2番へお進みください

「アップデート内容」をご覧ください
キューブ 「デジサインSTB3」をご利用中のお客様
(デジサインSTB3 ver.1.20)
DS-CUBEはこちら
DS-CUBELITEはこちら
※株式会社アイ・オー・データ機器様のサイトへ飛びます

アップデート内容
対象機器 関連機能 改善機能詳細
デジサイン
管理システム
  ・同期実行中にフォーマットを行うと表示されるエラーメッセージの表示方法を
 改善
・STB3再起動時にネットワークに接続できない場合に定時再起動が
 繰り返される場合があり、STB時刻がずれる問題の修正
・朝6時の定期再起動の際に機器異常もしくはネットワーク障害時に送信
 されるアラートメールが送信されてしまう問題を修正
・再起動時にSDカード動作を改善
メニュー画面 ・メニュー画面内の項目と詳細のズレと説明内容の語尾の統一
・各種メニューから「再生」「機能」「設定」選択時も説明画面が表示される
 ように改善
再生 ・再生するスケジュールが設定されていない状態でスケジュール再生を
 行った場合エラーメッセージの表示方法を改善
機能 ・同期設定の単位時間が分かるように改善
・デジサインファームアップでのUSBからの手動アップデートが出来ない
 問題を修正
設定 ・システム設定の「センターサーバーの利用」項目の修正
・画面設定の映像Scaleの「拡大・縮小(70%~130%)」、
 「起点(X軸) -200~200」、「起点(Y軸) -200~200」項目について、
 範囲外の値を入力後に[確認]ボタンを押下した際に表示される
 エラーメッセージに誤りがある問題を修正
・ログ表示の文字化けの修正
・ログ表示の2ページ以降からの前ページへの遷移の修正
アップデートについてのお願い
1.SaaSタイプ「デジサインSTB3」をご利用中のお客様

1.デジサイン管理システム「環境設定管理」の「ファームウェアアップデート設定※」の設定内容に応じて手順が異なります。以下の中から該当する作業をお願いいたします。

※【注意】「アップデートしない」を選択されている場合は、アップデートを確認する選択画面は表示されず、アップデートも行われません。「自動アップデート」もしくは「手動アップデート」に変更いただくことをオススメいたします。

【作業1】
「自動アップデート」を選択の場合
お客様側でアップデートを行っていただく必要はありません。
※デジサインSTB3をインターネット環境に接続していただければ、自動的にアップデートが行われます。
【作業2】
「手動アップデート」を選択の場合
付属のリモコンを使って、アップデートを行ってください。
アップデート手順の詳細は、デジサイン管理システムにログイン後、「マニュアル管理」から「デジサインSTB3操作マニュアル 27ページ」を参照してください。
影響範囲 サービスのご利用に影響はございません。通常通りご利用いただけます。

2.デジサイン管理システム「環境設定管理」の「更新をグループに反映できる時間帯※」の時間設定をしている場合は下記の手順で作業をお願いいたします。

※【注意】「リカバリ同期制御OFF」を選択している場合は、アップデートが行われません。「リカバリ同期制御ON」に設定いただくことをオススメいたします。

【作業1】
リカバリー制御ONで24時間設定を選択の場合
お客様で作業を行っていただく必要はありません。
※13日朝の再起動時にインターネット環境に接続していただければ、自動的にアップデートが行われます。
【作業2】
リカバリー制御ONで時間を指定している場合
インターネット環境に接続している指定の時間にアップデートが行われる為、13日15:00以前に時間設定している場合は次の日のアップデート作業となります。
2.パッケージタイプ「デジサインSTB3」をご利用中のお客様

STB3のファームウェアバージョン1.20へのアップデートを行う際は事前に「1.サーバアップデート」を行っていただきますようお願い致します。
※デジサインサーバのアップデートを行わない場合、動作保証はいたしませんので、STB3 Ver1.20ご利用の際は必ず適用してください。

1.サーバアップデート
対象 デジサインパッケージサーバ
環境の確認 対象のお客様 STB3のファームウェアバージョンを1.20へ適用のお客様
対象のサーバーOS Windows Server 2008
アップデートファイル digisignUpdater_Server_20130612.zip
アップデートファイル形式 圧縮(zip)ファイル
 バッチファイル  バッチファイルダウンロード (246KB)
【作業】
1、
上記バッチファイルダウンロードリンクをクリックし、ダウンロードしてください
(ファイル名:digisignUpdater_Server_20130612.zip)
2、
解凍し、フォルダ内に2つのファイル(server_path.bat、手順書.pdf)と
1つのフォルダ(htdocs)があることを確認してください。
3、
手順書.pdfを開き、実行手順を確認しながら作業を行ってください。

2.STB3アップデート
対象 デジサインSTB3
環境の確認 アップデート種別 STB3ファームウェア
対象のお客様 STB3のファームウェアバージョンが1.19以下のお客様
対象のサーバーOS Windows Server 2008
アップデートファイル digisignUpdater_20130612.zip
アップデートファイル形式 圧縮(zip)ファイル
注意事項 STB3のアップデートを手動設定にしている場合は
「デジサインSTB3操作マニュアル」をご用意ください。
 バッチファイル  バッチファイルダウンロード (27.4MB)
【作業】
1、
上記バッチファイルダウンロードリンクをクリックし、ダウンロードしてください
(ファイル名:digisignUpdater_20130612.zip)
2、
解凍し、フォルダ内に2つのファイル(digisign_path.bat、手順書.pdf)と
1つのフォルダ(htdocs)があることを確認してください。
3、
手順書.pdfを開き、実行手順を確認しながら作業を行ってください。

デジサインSTB3アップデート作業

デジサイン管理システム「環境設定管理」の「ファームウェアアップデート設定※」の設定内容に応じて手順が異なります。以下の中から該当する作業をお願いいたします。

※【注意】「アップデートしない」を選択されている場合は、アップデートを確認する選択画面は表示されず、アップデートも行われません。「自動アップデート」もしくは「手動アップデート」に変更いただくことをオススメいたします。

【作業1】
「自動アップデート」を選択の場合
お客様側でアップデートを行っていただく必要はありません。
※デジサインSTB3をインターネット環境に接続していただければ、自動的にアップデートが行われます。
【作業2】
「手動アップデート」を選択の場合
付属のリモコンを使って、アップデートを行ってください。
アップデート手順の詳細は、デジサイン管理システムにログイン後、「マニュアル管理」から「デジサインSTB3操作マニュアル 27ページ」を参照してください。
影響範囲 サービスのご利用に影響はございません。通常通りご利用いただけます。
バージョンの確認方法について(SaaSタイプ、パッケージタイプ共通)

アップデート完了後20分程で、デジサイン管理システム「機器設定」、デジサインSTB3の「設定」ボタンを クリックしてください。設定ページにて“配信サーババージョン 1.20/1.1.05”と表記されています。
また、デジサインSTB3本体の「メニュー画面」右下に、“デジサインファームウェア Ver.1.20”と表記されます。

■お問い合わせ
本アップデートに関しましてご不明な点がございましたら、導入いただいた販売店、または当社までお問い合わせください。

  • サイバーステーション株式会社
    電話:0800-123-4138(受付:月~金 9:00~18:00)
■注意事項
  • アップデートいただく際に、端末がインターネットに接続されていることをご確認ください。インターネットに接続されていない場合、インストールが行えません。