デジタルサイネージの導入ならサイバーステーションへ

アップデート情報
2015年7月15日
サイバーステーション株式会社
デジサイン アップデートのご案内

2015年7月15日(水)に、デジサインにおいて機能改善にともなうアップデートを実施いたします。
ご利用中のお客様には以下の内容を確認の上、ご利用いただけますようよろしくお願い申し上げます。

対象のお客様とアップデート後の新規バージョン
サービス
タイプ
対象のお客様
(アップデート後のバージョン)
お客様側での作業 機能概要
SaaSタイプ 「デジサインSTB3」を
ご利用中のお客様
(デジサインSTB3 ver.1.26)
※Ver1.26で問題が見つかりましたので緊急でVer1.27をリリースさせていただきました。
「アップデート方法について1」
をご覧ください
「アップデート内容」をご覧ください
全てのお客様
(デジサイン管理システムVer.2.7.0)
お客様で行っていただく作業は
ありません※1
パッケージ
タイプ
「デジサインSTB3」を
ご利用中のお客様
(デジサインSTB3 ver.1.26)
※Ver1.26で問題が見つかりましたので緊急でVer1.27をリリースさせていただきました。
「アップデート方法について2」
をご覧ください
全てのお客様 別途お問い合わせください
SaaS/
パッケージ
タイプ
「デジサインTab for Windows」を Windows 8.1、Windows 8.1 Pro、Windows RT 8.1でご利用のお客様
(デジサインTab for Windows バージョン 2.2.0)
「アップデート方法について3」
をご覧ください
キューブ 「デジサインSTB3」を
ご利用中のお客様
(デジサインSTB3 ver.1.26)
※Ver1.26で問題が見つかりましたので緊急でVer1.27をリリースさせていただきました。
※株式会社アイ・オー・データ機器様にて
   リリース後掲載予定です

※1…当社クラウドサーバ内で行う作業となっており、お客様でのアップデート作業は必要ございません。

【バージョンアップデート後の確認】
リリースメンテナンス終了後に、デジサイン管理画面システムにログインしていただくと、バージョンアップした旨の ご案内を画面下の「お知らせ」に表示いたします。

アップデート内容
対象機器 関連機能 改善機能詳細
デジサイン
STB3
SDカード ・起動時にSDカードへの書き込みができなくなる不具合を修正
   ※書込み処理の終了を確認の上、再起動を開始するよう
      システム終了処理を見直し
デジサイン
SaaS
スケジュール管理 ・スケジュールの編集ができなくなる問題を修正
環境設定 ・PDFビューア手書き保存機能でTab端末への保存許可を設定する
   機能を追加
デジサイン
パッケージ
スケジュール管理 ・スケジュールの編集ができなくなる問題を修正
環境設定 ・PDFビューア手書き保存機能でTab端末への保存許可を設定する
   機能を追加
ver.2.5.7~
   ver.2.6.6
・SaaSにて先行提供した内容を対応
   以下リンク先をご覧ください
デジサインSaaSアップデートVer.2.5.7
デジサインSaaSアップデートVer.2.6.1
デジサインSaaSアップデートVer.2.6.2
デジサインSaaSアップデートVer.2.6.4
デジサインSaaSアップデートVer.2.6.6
デジサイン
Tab for
Windows
(※Windows
   8.1のみ)
アーカイブリスト ・アーカイブリストにPDFビューアに手書き保存を追加
・アーカイブリストにPDFファイル保存機能を追加
    ※枠外に詳細情報掲載


デジサイン Tab for Windows のアーカイブリストに新機能!(※Windows8.1のみ)


デジサインで配信されたPDFデータをローカルフォルダへ保存可能に!
デジサインTab同士なら、メールやファイルサーバを介さずに
PDFデータの配布も可能です!

1.PDFビューワにデータ保存機能を追加
・ デジサインで配布されたPDFデータをローカルフォルダに保存する事ができます。

2.PDFビューワに手書きデータ保存機能を追加
・ 手書きしたデータを.dsdoc(デジサインドキュメント)形式でローカルフォルダに
    保存する事ができます。 

保存ボタンが追加されます。
保存ボタンを押すと、保存先指定画面が表示されます。
保存ディレクトリ・ファイル名を決めます。
保存形式を「.pdf」「.dsdoc」(手書きデータ付きファイル)の 2つから選択します。保存ボタンで保存されます。

・保存形式について
PDF形式・・・・・・・ 通常のPDFとして保存します(.pdf)
デジサインTab以外のビューアで開くことができます。
DSDOC形式 ・・・ PDFに手書きデータを追加したデジサインTab独自形式として保存します(.dsdoc)
デジサインTabでのみ閲覧することができます。



※ローカルファイル保存を有効化するには、デジサイン管理システム「環境設定」から
「ローカルファイル保存可否」を「可能」に設定してください。


3.ペアリング機能にデータ保存機能を追加
・ デジサイン利用者同士で手軽にドキュメントデータを共有する事が出来ます。

Dsdoc形式で保存されたデータを直接実行すると、 「デジサインTab」でダイレクトに開くことができます。
この時、「ペアリングを起動する」を選択するとペアリングモードで起動します。
※「閲覧する」で通常のPDFビューアとして起動します。

ペアリング開始時、ルーム作成画面では、 ペアリングで共有したファイルを参加者に保存可能とするかを選択することができます。

ファイルの保存を許可することで、 参加者は共有されたドキュメントデータを保存する事ができます。

アップデートについて 1
SaaSタイプ「デジサインSTB3」をご利用中のお客様

1.デジサイン管理システム「環境設定管理」の「ファームウェアアップデート設定※」 の設定内容に応じて手順が異なります。以下の中から該当する作業をお願いいたします。

※【注意】
「アップデートしない」を選択されている場合は、 アップデートを確認する選択画面は表示されず、アップデートも行われません。
「自動アップデート」もしくは「手動アップデート」に変更いただくことをお勧めいたします。

【作業1】
自動アップデート」を選択の場合
お客様側でアップデートを行っていただく必要はありません。
※ デジサインSTB3をインターネット環境に接続していただければ、
    自動的にアップデートが行われます。
【作業2】
手動アップデート」を選択の場合
付属のリモコンを使って、アップデートを行ってください。
アップデート手順の詳細は、デジサイン管理システムにログイン後、
「マニュアル管理」から「デジサインSTB3操作マニュアル 29ページ」を
参照してください。
影響範囲 サービスのご利用に影響はございません。通常通りご利用いただけます。


2.デジサイン管理システム「環境設定管理」の「同期できる時間帯※」の 時間設定をしている場合は、下記の手順で作業をお願いいたします。

※【注意】「リカバリ同期制御OFF」を選択している場合は、 アップデートが行われません。
「リカバリ同期制御ON」に設定いただくことをお勧めいたします。

【作業1】
リカバリー制御ONで
24時間設定を選択の場合
お客様で作業を行っていただく必要はありません。
※ 7/16 朝の再起動時にインターネット環境に接続していただければ、
    自動的にアップデートが行われます。
【作業2】
リカバリー制御ONで
時間を指定している場合
インターネット環境に接続している指定の時間にアップデートが行われる為、 7/15 18:00以前に時間設定している場合は次の日のアップデート作業となります。

バージョンの確認方法について(SaaSタイプ、パッケージタイプ共通)

アップデート完了後20分程で、デジサイン管理システム「機器設定」、
デジサインSTB3の「設定」ボタンをクリックしてください。
設定ページにて“配信サーババージョン 1.26/1.1.07 1.27/1.1.07”と表記されています。
また、デジサインSTB3本体の「メニュー画面」右下に、
“デジサインファームウェアVer:1.26 1.27”、”STBファームウェアVer:1.1.07”と表記されます。
アップデートについて 2
パッケージタイプ「デジサインSTB3」をご利用中のお客様
対象  パッケージタイプで運用中のデジサインSTB3
環境の確認 アップデート種別 STB3ファームウェア
対象のお客様 STB3のファームウェアバージョンが下記以前をご利用のお客様が対象となります。
STBファームウェアバージョン:1.1.07
デジサインファームウェアバージョン:1.26 1.27
対象のサーバーOS Windows Server 2008R2、Windows Server 2012R2
アップデートファイル digisignUpdater_20150715.zip
アップデートファイル形式 圧縮(zip)ファイル
注意事項 STB3のアップデートを手動設定にしている場合は
「デジサインSTB3操作マニュアル」をご用意ください。
バッチファイル バッチファイルダウンロード(24.9MB)
マニュアル STB3操作マニュアル(3.48MB)
【作業】 1.上記バッチファイルダウンロードリンクをクリックし、ダウンロードしてください
   (ファイル名:digisignUpdater_20150715.zip)
2.解凍し、フォルダ内に2つのファイル(digisign_path.bat、手順書.pdf)と
   1つのフォルダ(htdocs)があることを確認してください。
3.手順書.pdfを開き、実行手順を確認しながら作業を行ってください。


デジサインSTB3アップデート作業

デジサイン管理システム「環境設定管理」の「ファームウェアアップデート設定※」 の設定内容に応じて手順が異なります。以下の中から該当する作業をお願いいたします。

※【注意】
「アップデートしない」を選択されている場合は、 アップデートを確認する選択画面は表示されず、アップデートも行われません。
「自動アップデート」もしくは「手動アップデート」に変更いただくことをお勧めいたします。

【作業1】
自動アップデート」を選択の場合
お客様側でアップデートを行っていただく必要はありません。
※ デジサインSTB3をインターネット環境に接続していただければ、
    自動的にアップデートが行われます。
【作業2】
手動アップデート」を選択の場合
付属のリモコンを使って、アップデートを行ってください。
アップデート手順の詳細は、デジサイン管理システムにログイン後、
「マニュアル管理」から「デジサインSTB3操作マニュアル 29ページ」を
参照してください。
影響範囲 サービスのご利用に影響はございません。通常通りご利用いただけます。


バージョンの確認方法について(SaaSタイプ、パッケージタイプ共通)

アップデート完了後20分程で、デジサイン管理システム「機器設定」、
デジサインSTB3の「設定」ボタンをクリックしてください。
設定ページにて“配信サーババージョン 1.26/1.1.07 1.27/1.1.07”と表記されています。
また、デジサインSTB3本体の「メニュー画面」右下に、
“デジサインファームウェアVer:1.26 1.27”、”STBファームウェアVer:1.1.07”と表記されます。
アップデートについて 3
デジサインTab for Windowsをご利用中のお客様

2015年7月15日(水) 15:00以降にお客様端末にてアップデートを行ってください。

作業 アプリケーションのアップデート作業は「Windows ストア」より行ってください。
影響範囲 サービスのご利用に影響はございません。通常通りご利用いただけます。

■お問い合わせ
本アップデートに関しましてご不明な点がございましたら、導入いただいた販売店、または当社までお問い合わせください。

  • サイバーステーション株式会社
    電話:0800-123-4138(受付:月~金 9:00~18:00)
■注意事項
  • アップデートいただく際に、タブレット端末がインターネットに接続されていることをご確認ください。 インターネットに接続されていない場合、アップデートが行えません。