サイバーステーション、J2リーグ横浜FCとの 2024シーズンオフィシャルパートナー契約締結のお知らせ

報道関係者各位
プレスリリース

2024年03月26日
サイバーステーション株式会社

 
デジタルサイネージメーカーのサイバーステーション株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:福永 泰男、以下 当社)は、株式会社横浜フリエスポーツクラブ(本社:神奈川県横浜市、代表取締役社長COO:片原 大示郎、以下 横浜FC)との、2024シーズンオフィシャルパートナー契約を締結いたしましたのでお知らせいたします。

 

 

サイバーステーション株式会社×横浜FC

 

 

当社は、デジタルサイネージの情報発信プラットフォーム「デジサイン」を国内の小売をはじめ外食産業の店舗や商業施設並びにスポーツ施設へ約50,000台提供しているメーカーです。

当社は、一昨年よりスタジアム設備における情報発信をトータルに管理可能なデジタルサイネージシステムをはじめ「サイネージディスプレイやLED機器」をご提供することで、スタジアムやアリーナにおける賑わい創出や情報発信、防災連携における避難誘導などをサポートするスタジアム向けシステム事業に取り組んでおります。

この度、オフィシャルパートナー契約を締結することで、当社は、これまで培ってきた様々なテクノロジーを活用したスポーツ向けITサービスのご支援をとおして、両社で横浜FCのサポーターやスポンサーに最も愛されるクラブとなるよう取り組み、長期ビジョンの実現、発展に寄与してまいります。そして、今シーズンの横浜FCのJ2優勝並びにJ1への昇格となるよう、社員一丸で応援してまいります。
 
◆株式会社横浜フリエスポーツクラブについて

2001年より日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)に加盟するプロサッカークラブの横浜FC(ヨコハマエフシー)の運営企業です。横浜FCは、1998年に創立され、地域に密着し愛されるクラブづくりを目指しており、2024年度シーズンはJ2リーグで活動しており、今シーズン優勝とJ1リーグ昇格を目指している。
 
◆株式会社横浜フリエスポーツクラブ代表取締役社長COO 片原 大示郎様のコメント

令和6年能登半島地震からの復興の渦中のなかオフィシャルパートナー契約を更新していただきクラブを代表して厚く御礼申し上げます。

サイバーステーション株式会社様と共に横浜から日本中にフットボールの熱をお届けして参ります。

 

【会社概要】

サイバーステーション株式会社

代表者 : 代表取締役社長 福永 泰男

本社  : 石川県金沢市西念1丁目2番26号

資本金 : 8,000万円

事業内容: デジタルサイネージ、ディスプレイAV機器販売、システム開発

URL   : http://digisign.jp