オフィスサイネージ

オフィスサイネージ

オフィスの休憩室や食堂にサイネージ
社内の情報共有に活用!

社内の情報は増加する一方で周知の徹底を図ることがどんどん難しくなっています。デジサインはプッシュ型の情報ツール!大型モニターに投影する事で、オフィス内の従業員へ素早く情報を伝達することができます。
バックオフィスから従業員健康診断の案内や、月末レポート提出のお知らせ、営業成績など情報提供から社内活動を促進する事例など活用事例は多数!メッセージをうまく活用すれば従業員満足度(ES)の向上も図れます!
パソコンを使用されない従業員がいらっしゃる職場、工場への情報提供にサイネージが活用されています。

オフィスサイネージの活用シーン

例えばこんなところで活躍できます

  • 休憩室や食堂などにオフィスサイネージ
    社内に設置して、繰り返し伝達したい

    休憩室や食堂など、社員の目に入る場所へオフィスサイネージを設置することで、毎日の情報共有が簡単に。売上達成率や連絡事項が確認できるので、社員のモチベーションアップに繋がります。
     

  • 工場や現場などにサイネージ
    現場の安全管理情報を徹底したい!

    工場や建設など企業の現場では、事故や災害に直結してもおかしくない場面があります。ヒヤリハット情報などをオフィスサイネージに流すことで、社員の安全管理の気づきを手助けします。
     

  • 受付や待合室にデジタルサイネージ
    受付や待合室でも広報活動をしたい!

    会社のエントランスにWelcomeボードとして、オフィスサイネージを設置し、待合時間に会社の商品サービスや様々な広報PRを流すことで、CSRの向上が期待できます。
     

  • オフィスや学校にサイネージ
    オフィス・学内の掲示物をサイネージにしたい

    今まで会社や学校で掲示していた紙媒体の掲示物をデジタル化することで、張替作業や印刷の手間・コストを削減!データを用意して表示するだけなので、掲載がスピーディーに。

  • お店や工場のバックヤードにサイネージ
    商品の生産管理状況を社員全体で共有したい

    生産管理システムと連動してオフィスサイネージに商品の情報を表示。企業・工場・お店などの裏側に設置することで、社員全体が状況を把握!業務のスムーズ化が期待できます。

  • 災害・緊急時に備えてサイネージ
    緊急警報や地震速報に瞬時に対応したい

    デジサインのコンテンツバンクの利用で、台風や地震などの注意報・警報の配信が可能に。業務に集中している社員が安心して働ける職場づくりに役立ちます。

導入に必要なもの

プレイヤー

ディスプレイ

管理システム

コンテンツ

機材の選定から
運用までをサポート

デジタルサイネージに必要な機材の選定、コンテンツ制作・環境構築すべてをトータルサポート致します。
デジタルサイネージの導入・乗り換えにお悩みの方はぜひお問合せください。

オフィスサイネージの導入事例

オフィス・学校でのサイネージ活用事例をご紹介します。

  • シスメックス株式会社様

    テレワークが進む中、サイネージで「新しく配属された社員」を紹介し、職場の仲間意識向上に繋げている。またナチュラルな社員教育の活用や、CSR活動の紹介、近隣のランチスポット情報など、アイディアに富んだコンテンツで社内コミュニケーションの活性化を図っている。

    • オフィス内
    • デジサインSTB4
    • 情報共有/ビジョン共有
  • 株式会社ライフホールディングス様

    11もの企業体で構成される「ライフグループ」。ロケーションも異なるグループ企業間でスムーズな情報共有を進める秘訣とは何か。オフィスに設置したサイネージの導入効果とその独特なコンテンツ運用方法を紹介。

    • オフィス内
    • デジサインSTB4
    • 情報共有/ビジョン共有
  • 東京電力ホールディングス株式会社様

    福島第一原発の廃炉作業に関わる協力企業、作業員向けの情報提供をタイムリーかつ的確に実現。6,000人もの作業員へどこに置いたら目に付きやすいか、どんなコンテンツが伝達しやすいかなど試行錯誤を繰り返しながら運用を続けています。

    • オフィス内
    • デジサインSTB4
    • 情報共有/ビジョン共有