スタンドアロン
ご利用のご紹介

  1. 01

    利用料0円

    デジサイン番組エディタは、デジサインSTB/Stickを購入頂いたお客様に無料でサービスをご提供しております。3GB、20スライドまで無料でご利用いただけます。

  2. 02

    ブラウザによる
    管理が可能

    デジサイン番組エディタは、インターネットを通じてソフトウェアを供給する仕組みで、様々なOSプラットフォームで操作することが可能です。場所やPCを選ぶことなく運用が可能ですので、様々なパターンで運用を行っていただくことができます。

  3. 03

    シンプルで
    直観的な操作性

    デジサイン番組エディタは、機能を簡素化する事により、誰もが簡単に利用できるシステム設計となっております。

  4. 04

    400種類の
    デザインテンプレート

    コンテンツ作成を支援するパワーポイント「デザインテンプレート」をご提供しております。400種類以上のテンプレートをご用意しております。

  5. 05

    スパッと
    サイネージ機能

    デジサイン再生可能なデータを共有フォルダーにファイルをコピーすることで、コンテンツがスパッと再生できます。応用として複合機でスキャンしたデータなどにも対応できます。「リコー社製複合機は検証済み」

スタンドアロン利用イメージ

イメージ1デザイン番組エディタで更新

2つのコンテンツの更新手段をご用意。従来のUSBメモリによる番組データの更新に加え、
共有フォルダを使用して番組データ更新する事ができます。

イメージ2スパッとサイネージ機能

デジサイン番組エディタにて「共有フォルダー再生」の設定を行うことで、STBに共有フォルダー「share」が設定されます。
設定された「share」フォルダーにデータを保存することで、すぐにコンテンツがスパッと再生されます。PCやスマートフォン、スキャナー、複合機にも対応しており、だれでも簡単にコンテンツ設定が行えます。

  • ※1 リコー複合機並びにPFU「ScanSnap」は当社で動作確認済みです
  • ※2 スマートフォンには、「SMB共有」に対応したファイル管理のアプリが必要です

「スパッとサイネージ機能」の
ご紹介動画

運用イメージ

  1. STEP 1

    素材アップロード

    画面に表示させたい画像や動画を一括アップロードします

  2. STEP 2

    番組作成

    テンプレートと素材を組み合わせて再生リストを作成します

  3. STEP 3

    番組データのダウンロード

    作成した番組データをダウンロードします

  4. STEP 4

    番組データのコピー

    番組データをデジサインPlayerにコピーします

  • ※画像をクリックすると拡大されます。

SaaS・パッケージ
ご利用のご紹介

  1. 01

    ブラウザによる
    管理が可能

    デジサインの管理システムは、SaaS型によるインターネットを通じてソフトウェアを供給する仕組みで、様々なOSプラットフォームで操作することが可能です。場所やPCを選ぶことなく運用が可能ですので、様々なパターンで運用を行っていただくことができます。※このサービスには、インターネットへの接続が必要です。

  2. 02

    コンテンツ運用が簡単

    デジサインの管理システムは、コンテンツ運用に優れた機能を搭載しているので、操作が簡単に行え、運用コストダウンが図れます。また、SaaSによる供給により、お客様のご要望に瞬時にお答えすることができます。

  3. 03

    あらゆる表現方法で
    情報配信

    アニメーション・動画・静止画・音声など様々な表現方法で情報を配信することが可能。また、パワーポイントを使うことにより、静止画やスライド動画の配信も行うことができ、運用も簡単です。※PPTのスライドショーを配信する場合は、MP4・画像(JPG・GIF)形式で保存が必要です。

  4. 04

    様々なレイアウトに
    対応

    番組を作成する上で、どのようなコンテンツをどのようなレイアウトで配信するかが大切です。デジサインは、複数パターンのレイアウトのテンプレートを準備しておりますので、運用効率が向上します。
    また、動画サイズやコンテンツの内容によりテンプレートのサイズ変更が必要になった場合でも、オリジナルテンプレート作成機能で、運用をバックアップいたします。
    ※部分:テンプレートで作成・設定する箇所

  5. 05

    設置場所ごとに
    情報配信

    店舗や設置場所に応じて配信内容を変更する事が可能です。また、配信先をグループ化して一括で配信設定を行う事もできます。

  6. 06

    スケジュールで
    タイムリーな情報配信

    作成した番組を「ディスプレイ毎」に「何曜日」の「何時」から配信するかをスケジュール設定することができます。スケジュール設定は、30分ごとに番組を設置し配信することが可能です。
    配信のスケジュールカレンダーは、週単位とカレンダーの2つの切り替えも可能。

  7. 07

    400種類の
    デザインテンプレート

    コンテンツ作成を支援するパワーポイント「デザインテンプレート」をご提供しております。400種類以上のテンプレートをご用意しております。

  8. 08

    スパッと
    サイネージ機能

    デジサイン再生可能なデータを共有フォルダーにファイルをコピーすることで、コンテンツがスパッと再生できます。応用として複合機でスキャンしたデータなどにも対応できます。「リコー社製複合機は検証済み」

  9. 09

    集中的に
    タイムリーな配信管理

    デジサインのSTBやタブレットごとに正常な動作がされているかが一目でわかる管理機能を搭載。
    また、詳細なログ情報などもリアルタイムでダウンロード可能で、集中的に端末監視と管理が行えます。

SaaS/パッケージ
利用イメージ

イメージ1デジサイン管理・
配信システムで更新

インターネット(またはイントラネット)に接続された複数のデジサインPlayerを一元管理したり、番組を一斉更新する事ができます。
機器の監視やスケジュール設定等、豊富な機能・サービスをご用意しております。

イメージ2スパッとサイネージ機能

デジサイン管理システムにて「共有フォルダー再生」の設定を行うことで、STBに共有フォルダー「share」が設定されます。
設定された「share」フォルダーにデータを保存することで、すぐにコンテンツがスパッと再生されます。PCやスマートフォン、スキャナー、複合機にも対応しており、だれでも簡単にコンテンツ設定が行えます。

  • ※1 リコー複合機並びにPFU「ScanSnap」は当社で動作確認済みです
  • ※2 スマートフォンには、「SMB共有」に対応したファイル管理のアプリが必要です

「スパッとサイネージ機能」の
ご紹介動画

運用イメージ

  1. STEP 1

    テンプレート作成

    画面のレイアウト、テロップを設定します

  2. STEP 2

    素材アップロード

    画面に表示させたい画像や動画を一括アップロードします

  3. STEP 3

    番組作成

    テンプレートと素材を組み合わせて再生リストを作成します

  4. STEP 4

    配信スケジュール設定

    表示したい曜日、時間に作成した番組を設定します

  • ※画像をクリックすると拡大されます。

デジサインのサービス比較

スタンド
アロン
SaaS パッケージ
ディスク容量 3GB 30GB (サーバーの
ディスク容量
に依存)
1素材(ファイル)の最大容量 500MB 500MB 500MB
登録番組数 1番組 無制限 無制限
1番組スライド数 20スライド 無制限 無制限
デザインテンプレート
(400種類)

(400種類)

(400種類)



スタンドアロン再生
スケジュール再生 ×
テロップ再生
スパッとサイネージ機能
(共有フォルダー再生)
番組分割再生 ×
アーカイブ再生 ×



番組・素材管理 ×
スケジュール再生 ×
アーカイブ管理 ×
共通テロップ・
サイドバー管理
×
機器設定管理(監視) ×
ユーザ管理 ×
環境設定管理 ×
管理画面操作ログ管理 ×