デジタルサイネージとは

デジタルサイネージとは
  1. HOME
  2. デジタルサイネージとは

デジタルサイネージ(Digital Signage)とは

デジタル技術を用いてタイムリーに映像や情報をディスプレイに表示する
「次世代型インフォメーションシステム」です。

デジタルサイネージの特長

鮮明な画質と動きのあるコンテンツで
高い訴求力に期待できる

ポスターなどの静止画とは違い、スライドショーや動画などを活用したダイナミックな表現ができ、顧客への訴求効果が高まります。

紙・印刷の手間を省く事で
迅速な情報伝達が可能である

データさえ作成すればすぐディスプレイに表示できるため、ポスターやチラシの印刷コストや、張り替え作業などの手間が全てなくなります。

1画面のディスプレイに複数のコンテンツを
表示することができる

複数のコンテンツを切り替えて表示することにより、設置スペースや外観を損なわずに、情報発信することができます。

曜日や時間帯に応じて
複数のコンテンツや情報を提供できる

ランチメニューやタイムセール、キャンペーン、イベント案内などをタイムリーに発信することで効果的な商品プロモーションが実現できます。

デジタルサイネージ
導入シーン例

店頭や、店内の
「プロモーション」として

小売・外食店舗への導入

導入に期待される効果・効能

  • インパクトのある演出による店頭での集客効果
  • セール案内等、タイムリーな情報提供による購買効果
  • セットメニューや関連商品のPRによる客単価アップ
  • ポスターやメニューなどの張り替えによる人件費の削減

受付・エントランスの
「ウェルカムボード」として

企業・商業施設への導入

導入に期待される効果・効能

  • 自社の紹介動画や商品案内による企業イメージの向上
  • スムーズな案内表示による受付業務の効率化
  • ウェルカムボードとしての活用による来訪者へのサービス向上

オフィス内の、従業員への
「情報共有ツール」として

企業・商業施設への導入

導入に期待される効果・効能

  • 経営理念や売上目標の浸透・共有化
  • 社内お知らせなどの情報伝達の効率化
  • 社内コミュニケーションの活性化
  • 掲示物の張り替えによる人件費の削減

工場内の安全啓蒙や、
作業予定の共有として

工場への導入

導入に期待される効果・効能

  • ノンPC環境における情報共有の実現
  • 生産予定や実績などの効果的な「見える化」を実現
  • ヒヤリハットなどの共有による安全啓蒙の徹底
  • 掲示物の張り替えによる人件費の削減

デジタルサイネージの種類

デジタルサイネージは、大きく分けて
「スタンドアロン型」「ネットワーク型」の
2つの種類に分類されます。

スタンドアロンタイプ

USBメモリで、簡単にコンテンツが更新できます

作成したコンテンツを、USBメモリにダウンロードをして、デジサインプレイヤーに差し込むだけで簡単にコンテンツが更新でき、手軽に運用いただけます。

こんな方におすすめ!

  • まずは1台からはじめたい
  • コストをできるだけ抑えたい

SaaSタイプ

パッケージタイプ

インターネットまたは、イントラネットで
コンテンツデータの更新ができ、複数のデジサイン
プレイヤーを一元管理する事ができます

ネットワークを通じて複数箇所に同時配信できます。またタイムリーに配信内容を変更できるため、急なお知らせ、ニュースや災害情報などの配信に最適です。

こんな方におすすめ!

  • 複数の拠点に配信したい
  • タイムリーに情報更新したい

デジタルサイネージ タイプ比較表

※左右にスクロール出来ます。

スタンドアロンタイプ SaaSタイプ パッケージタイプ
メリット
  • コストをおさえて運用できる
  • シンプルなシステムで導入も簡単
  • タイムリーに情報配信が可能
  • 遠隔操作で配信内容を差し替えられる
  • 複数のデジサインプレイヤーを一括で操作できる
  • タイムリーに情報配信が可能
  • 遠隔操作で配信内容を差し替えられる
  • 複数のデジサインプレイヤーを一括で操作できる
  • 社内イントラネットで運用可能
デメリット
  • タイムリーな更新が難しい
  • 各デジサインプレイヤーごとに管理が必要
  • ランニング費用が発生する
  • インターネット回線が必要
  • サーバの導入と管理が発生する
  • イントラネット回線が必要
複数拠点で導入したい
管理しやすいものがいい
情報をこまめに変更したい
あまりコストをかけたくない
操作が簡単なものがいい

デジタルサイネージの
導入に関するご相談

デジタルサイネージの概要や導入事例などについて訪問相談を受け付けております。
デジサインでは様々な実績がありますので、システム連携などお客様固有の事情に合わせた
カスタマイズも可能です。